個室を利用する|飲食店で快適に過ごす秘訣

歯ごたえが美味しい牛タン

和食

仙台の名物といえば、牛タンですよね。牛肉が好きな方はたくさんいると思いますが、牛タンは牛肉の中でもとてもおいしい部位です。牛一頭から一本しかとれない貴重な牛タンは高級なイメージがあります。しかし、最近は通販などで安く手に入れることができます。牛タンの魅力の一つとしてあげられるのが、しっかりした食感です。歯ごたえがしっかりしているので、旨味を多く楽しめます。カルビなどの脂が多く含まれた部位と比べてみても、旨味は引けをとりません。牛タンにも各部位で種類があります。舌の根元部分の部位をタン元、舌の裏にあたる部位をサガリ、舌の先の部位をタン先、舌の表の部位をミドルと呼びます。どの部位も食べごたえがあり、美味しいのですが、中でもミドルはとても人気があります。仙台などにある牛タン焼きの専門店では、ミドルの部分だけを牛タン焼きに使用するなど、厳選して提供しているお店もあるようです。

焼肉屋さんでよく見かけるタン塩と牛タン焼きとの違いを知っておくと、牛タンをさらに楽しむことができます。一般的に牛タンを調理する際、牛タンを皮むきします。仙台で食べられている牛タン焼きは、皮むきをしたあとに熟成させます。温度管理や湿度管理を徹底し、仕込みをしたあとに提供されます。焼き肉屋さんにおいてあるタン塩と呼ばれるものは、仕込みをせずに皮むきをしてそのまま盛りつけて提供されるもののことをいいます。どちらも牛タンですし、美味しくて人気があります。